整備 木戸 淳

納車整備

■木戸さんはお店のムードメーカーですよね?

はい。笑
ムードメーカーかどうかは、自分では解りませんが、やるからには楽しく、周りのスタッフとも良い雰囲気で仕事をしたいと思っています。幸い今の職場は、他の職種のスタッフや、管理職との距離が近く、アットホームで働きやすいです。 

スタッフ

■入社の経緯を教えてください

私はバイクが好きで、20代の頃はオーストラリアなどの海外をバイクで放浪していました。
日本に帰ってきて将来のことや、仕事のことを色々と考えました。私の父は機械や乗り物をいじるのが好きで、自分も小さいときからそれを見ていたので、機械いじりがずっと好きだったんです。将来的には技術職に着きたいと思っていたのですが、実際学校に通って整備資格を取ることを考えると、半ばあきらめていました。そんな時に未経験でも受け入れてくれ、資格の取得もサポートしてくれる今の会社を見つけて、見習いとして飛びこみました。

納車整備

■今はどんな仕事をされていますか?

昨年、無事に整備士免許を取得し、今は整備士として働いています。まだまだ整備士としては新米ですが、周りのサポートを受けながら奮闘中です。うちの整備士は経験豊富で、整備歴20年以上なんていうのがまわりにたくさんいるので、聞けば何でも教えてもらえる環境です。今はより技術力を高めて、もっと仕事の幅を広げたいなと思っています。

納車整備

■入社した2年前と、今のご自身はどう違いますか?

難しい質問ですね 笑
根っこの部分の好きなことを楽しくやりたいということは変わっていないと思います。自分は比較的好きなことをやってきて楽しく過ごしてきた自信がありますが、そういった部分は、変わっていないと思いますし、変えたくありません。
仕事として考えると、技術面は格段に進歩したと思います。正直、バイクは結構いじってましたし、海外放浪時も自分でメンテナンスしながら乗っていたので、なんとなく自信はあったのですが、やっぱりプロの技術者は違いますね。しっかりとした技術を学んでいることで、自信というか、プライドみたいなものはすごく付きました。
良い意味で組織で働くことや、チームとして動くことの意識は芽生えて、面白みも理解できてきたと思います。
あとは、給料が上がりましたね。整備資格を取って、整備士として働くようになってからは、見習いの時より手厚くしてもらってますし、実は今年、もう一人子供が生まれるので家族手当が付くのも助かってます。もちろん現状に満足してるわけではなく、もっともっと自分の価値をアピールして給料はもっと上げてもらいたいです。

納車整備

■プライベートとの両立はできていますか?

出来ているとは思います。もともと好きなことで、やりたいと思って飛び込んだ仕事なので、妻にも楽しそうにやっていると見えてるようです。それはすごく嬉しいですよね。家で仕事の愚痴とか言いたくないじゃないですか。たまに作業が押してしまって遅くなることもありますが、基本的にはちゃんと帰れて、休みも取れる環境なので、家族サービスはしっかりできると思います。家族も満足してくれてるのは自分としても嬉しいです。

スタッフ

■最後に未来の後輩に伝えたいことはありますか?

私は未経験で飛び込んできましたが、技術面でも精神面でもサポートはしてくれる構造にはなっていると思います。少なくとも僕は絶対サポートします。

応募する